一般的な価格

複合機リースの一般的な相場価格

コピーやファックスと言った様々な機能を兼ね備えている、ビジネスではもはや欠かせない機械が複合機となっています。複合機のリースサービスはそんな便利な複合機を、低価格で利用することが出来るのがメリットです。 平均的な料金相場は、有名ブランドの複合機のリース契約を結ぶ場合は、リース料金として月々3,000円〜10,000円程度の料金がかかります。それにカウンターやトナーなどのランニングコストが掛かる所が多いです。 リース契約を結ぶ時には、基本料金に加えてそれらのランニングコストなどがいくら掛かるかも重要となっています。 契約の期間については、大抵が3年以上の長期契約を結ぶ場合が多いです。長期間利用する事になりますので、それらの平均相場を参考にし、安い業者を探すと良いでしょう。

契約の金額や価格の傾向

複合機のリース契約の金額や価格の傾向としては、まず最新式の新しい、複合機をリースする場合は比較的高額になる傾向にあります。 普通に購入すれば複合機は何十万円、何百万円と高額な商品ですので、利用する製品の販売価格が高いものであれば、リース契約料も高くなってくるのです。 また、ランニングコストについてですが、格安リースサービス業者の中には、トナー料金が一切掛からないところもあります。 毎日印刷を頻繁に行う事が多い事業所であれば、そんなトナーが無料の業者を使えば大幅なコストカットが可能です。 その他には似たような製品でも、メーカーやブランドによって価格は変わる傾向にあります。有名なメーカーであればトラブルや故障も少ないからです。